富山県魚津市を拠点に、富山市や黒部市などで解体工事を行なっている『SKサービス』です。
今回は、「解体工事の工法」について情報をお届けいたします!

解体工事について

解体工事は、ただ建物を取り壊すだけでなくお客さまのニーズに沿い、建物に合わせた施工を施す必要があります。
例えば、木造の場合。
主に重機を使用した「機械解体」とよばれる工法で施工するのが主流ですが、状況によって手作業で行なう「手壊し工事」を必要とする場合もあります。
さらに鉄骨造・RC造の建物の場合ですと、ハサミ状のアタッチメントでコンクリートを圧砕する「圧砕機工法」を用いたりします。

また、解体工事には建物内・敷地内に残っている物品の撤去や樹木の伐採、ブロック塀の撤去など、さまざまな付帯工事が伴います。

求人募集中!

ただいま弊社では、解体工事に携わってくださる方を求人募集しております!
従業員の働きやすさを重視した環境を整えてお待ちしておりますので、少しでも気になった方はぜひ、この機会に挑戦してみてください!


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする