富山県魚津市や富山市などで活動する解体業者『SKサービス』。
今回は、そんな私たちが内装解体工事の流れについてご紹介いたします。

内装解体工事の流れ

【1】足場・養生の設置

建物の解体工事と同様に足場や養生を設置します。
ほこりや粉じんの飛散や騒音・振動の防止のためにも、特に養生の設置は念入りに行ないます。

【2】内装材の撤去

解体作業の進行をスムーズにするために、ドアや壁紙・電気機器などの内装材を撤去します。
床材を使用している現場では、この内装材撤去後に床材の撤去も行ないます。

【3】産業廃棄物の処理

内装解体によって発生したゴミや廃棄物は、法律に則って適切に処分いたします。

【4】室内清掃

一連の解体作業が終了したら、きれいに掃除します。

これらの作業は、基本的に解体業者主導で進めますが、施主さまとしてこのような工程を把握しておくことをオススメいたします。

ご依頼はお気軽に

内装解体・リフォーム解体のことなら弊社におまかせください!
家屋はもちろん、店舗などでの作業にも対応可能です。

みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする