こんにちは!
富山県富山市をはじめ、富山県魚津市、富山県黒部市で解体工事や家財整理などをお受けしているSKサービスです。
「内装解体、スケルトン、原状回復工事などさまざまな単語があるけど、それぞれ何が違うの?」「自分は何を依頼すればいいの?」と疑問を抱える方もいらっしゃるでしょう。
本記事では、内装解体、スケルトン、原状回復それぞれの単語について詳しく紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

内装解体とは?

疑問を浮かべる女性
内装解体とは、内装のみを解体する作業のことです。
つまり、建物の構造を解体したり、物を撤去したりする作業は含みません。
あくまで、内部の解体作業を行い、空っぽの状態にすることが目的の工事となります。

スケルトン工事とは?

スケルトン工事とは、建物の構造以外の部分を全て解体する作業のことを指します。
建物内に設置されている仕切りや天井、床面、電気配線、空調など全てのものを撤去していきます。
つまり、スケルトン工事が行われたあとは、柱やコンクリートだけの状態になるのです。

原状回復工事とは?

原状回復工事とは、住宅を借りた時の状態に戻す工事のことを指します。
オフィスやテナントを借りた際に、最初の状態がスケルトンだった場合はスケルトンの状態に戻します。
また、借りたときすでに仕切りが設置されていた場合は、仕切り以外の部分を撤去し、元通りの状態に戻すことが原状回復工事です。
そのため、借りたときの状態によって工事内容が大きく異なります。

各種解体工事はご相談ください!

PCの前で電卓をたたく人
SKサービスでは、内装解体やスケルトン工事など幅広く承っています。
また、部屋の壁だけ落としてほしいなどのピンポイントの依頼も対応可能です。
もちろん、工事後の廃棄物は適切に処分いたします。
内装解体やスケルトン工事など、各種解体工事を依頼したい方は、お気軽にご相談いただければと思います!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする