こんにちは!富山県魚津市に事務所を構え、富山県内で家屋解体を中心としたさまざまな建物を対象に、内装解体など各種解体工事を手がけているSKサービスです。
効率的な施工計画と安全な作業を徹底し、高品質な解体を迅速に実現いたします。
このコラムをご覧頂いている方の中には、商業施設が古くなったため、解体したいと思っている方もいるでしょう。
今回は、商業施設の解体とは?についてご紹介します。

商業施設の解体のポイントとは?

商業施設の解体のポイントとしては、次のようなことが挙げられます。
・安全管理の徹底と細かな施工計画
商業施設の解体は大規模になるにつれて、リスクも大きくなるでしょう。
そのため、安全管理の徹底と細かな施工計画が必要になります。
近隣の方にできるだけご迷惑がかからないように、振動や騒音、粉塵などに十分気配りして、作業は環境法令に基づいて行います。
・作業員の安全確保
近年、解体工事に関係する大きな事故も発生しています。
この要因は、作業員の安全確保が足りないためでしょう。
商業施設の環境や場所に応じて重機を使うため、常に危険と隣り合わせです。
解体工事において、作業員の安全確保は必要不可欠なのです。

商業施設の解体の事例とは?

ここでは、商業施設の解体の事例についてご紹介します。
・都内の大型商業施設の解体
例えば、都内の大型商業施設で、原状回復に伴う解体工事を行うことがあります。
作業内容としては、店内の設備類の撤去と造作物の撤去で、商業施設であるため作業は閉店後の夜間になります。
店内の不用品、残置物も処分します。
解体作業にかかる時間は、現場によってさまざまです。
・都内の商業施設の解体
まず、内装を解体します。
過積載をしないよう、電子吊りはかりを使って作業を行う必要があるでしょう。
壁・天井を撤去した後は床材を撤去し、片付けた後に土間を重機で取り壊します。
細かい箇所はブレーカーを使います。
このように、商業施設の解体工事は現場によって多種多様なのです。

SKサービスへご相談ください!

弊社は総合解体工事業者として、皆様の幅広いニーズにお応えしています。
平成29年に創業したばかりの若い会社ですが、10年以上の業歴がある代表を筆頭に、ベテランスタッフがお客様のご要望にお応えさせていただきますので、ご安心ください!
また、弊社でも大型商業施設の解体を承ることが可能でございます。
商業施設の解体をしたい、という皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473