こんにちは!富山県魚津市に事務所を構え、富山県内で家屋解体を中心としたさまざまな建物を対象に、内装解体など各種解体工事を手がけているSKサービスです。
高効率な施工計画と安全な作業を徹底し、高品質な解体を迅速に実現いたします。
持っている空き家を放置したままの方もいるのではないでしょうか?
今回は、放置されている空き家を解体するべき理由とは?についてご紹介します。

空き家を放置するリスクとは?

何年間も放置した空き家は、自然に老朽化して土になるということではありません。
人が住まなくなって管理が適切に行われていない空き家は、古くなって倒壊するかもしれないというリスクがあります。
これ以外にも、防災面、衛生面、景観面、治安面などに悪影響を与える可能性があります。
管理が適切に行われていない空き家は、景観が損なわれたり、害獣や害虫が増殖したりするリスクもあるでしょう。
また、放火や不法侵入など、犯罪が起きるケースもあります。
空き家として長く放置すれば、さまざまな問題が発生するのです。

空き家の解体のメリット・デメリットとは?

ここでは、空き家の解体のメリット・デメリットについてご紹介します。
空き家の解体のメリットとしては、衛生状態の悪化や空き家の倒壊を防ぐ、更地にすると売却が容易になる、などが挙げられるでしょう。
一方、空き家解体のデメリットとしては、解体自体に費用がかかる、更地にすれば都市計画税や固定資産税がなくなるため税金が高くなる、などが挙げられるでしょう。
そのため、空き家を解体する時は、メリットだけでなくデメリットについても把握しておく必要があります。

SKサービスへご相談ください!

弊社は総合解体工事業者として、皆様の幅広いニーズにお応えしています。
「こころによりそう、誠実な解体」をモットーに、お客様の思い入れが詰まった場所をお預かりすることに責任感を持ち、高品質なサービスをご提供いたします。
放置されている空き家の解体をしたいという方は、ぜひ弊社にお任せください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473