こんにちは。
弊社は富山県富山市や魚津市で活動している解体業者のSKサービスです。
解体工事を専門とし、外装解体や内装解体などさまざまな解体工事を行っています。
今回は内装解体工事の種類と、その役割についてお話しいたします。
マンションの管理会社様やオーナー様は、ぜひご参考ください。

内装解体工事の種類


内装解体工事とは、ビル内のテナントやマンションの一室をご要望に応じて施工する工事です。
内装解体工事の種類は大きく分けて3つです。

1.スケルトン解体

建物内にある天井や間仕切り、電気設備や空調設備など、全てを撤去、解体し室内を何もない状態にする工事です。
よく利用されるケースは、テナントとして借りていた物件を返却する時です。

2.原状回復工事

賃貸でお部屋を借りたことがある方は、聞いたことのある工事だと思います。
原状回復工事とは、マンションなどの賃貸で借りていた物件を契約書の内容に基づいた内容に戻す工事です。
またマンションだけでなくオフィスや店舗などで使用していた場合でも、原状回復工事を行うケースがあります。

3.リフォーム解体

室内をリフォームするための内装解体工事です。
リフォームと聞くと、建物内部を全て解体し作り直すというイメージが多いかもしれません。
しかし、内部の一部を残し必要な部分だけ解体を行うケースも多いです。
その理由は、使用できる部分は使用し解体する範囲を抑えた方が費用の負担が少ないからです。

内装解体工事の役割

内装工事は他の解体工事とは異なり、跡形もなく解体するわけではありません。
次に使用できる状態に戻すという役割を果たしているのです。
そのため、内装解体工事を依頼する時は、解体する範囲、場所をしっかり決めて見積もりを依頼するようにしましょう。
解体範囲が広いほど大掛かりな工事になり費用が増えることに加え、解体時に発生した産業廃棄物も多く発生してしまいます。
費用、廃棄物を抑制するためにも、計画的に解体業者と打ち合わせを行い、内装解体工事を行うことをお勧めします。

内装解体工事ならSKサービスにご相談を!


解体業者によっては、かなり高額な費用を請求する業者もいます。
そのため、依頼する解体業者の選定がとても重要です。
少しでも安心して任せられる、費用も良心的な業者を選べるように、事前に見積もりを掲示してもらうことをお勧めします。
弊社では見積もりを無料でご提示しておりますので、安心してご相談くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする