こんにちは!
富山県魚津市を拠点に、家屋解体を中心にさまざまな建物の解体工事を手がけているSKサービスです。
弊社は、富山県内にて皆さまの幅広いニーズにお応えできるように、顧客満足度の向上を目指して活動を続けております。
建物の構造には木造、SRC造、鉄骨造などのさまざまなものが存在しますが、今回はその中から鉄骨造建物の解体工事についてご紹介いたします。
構造によって必要な作業などもやや変わってくるので、ぜひご覧いただけますと幸いです。

工事にかかる日数は?


鉄骨造は木造の建物よりも丈夫なので、そのぶん期間がかかりますが、目安としては10日間前後で取り壊しが完了します。
ただし規模が大きくなればなるほど日数は増えますし、重機の搬入ができる場所か否かという現地の環境によっても変わってくるので、この日までに必ず解体を終えたい!という希望がある場合は、早めに業者探しを行うことをおすすめいたします。

事前準備!近隣の方へのごあいさつなど

業者が見つかって契約を済ませると、本格的に解体工事の事前準備に移ります。
現場周辺の環境を確認して行政への届け出が必要な場合はその手続きを済ませて、施工計画が完成したら近隣の方々にごあいさつも必要です。
ごあいさつを済ませておかなければ、後々トラブルになってしまうこともありますし、解体工事中は騒音や粉じんなどでご迷惑をおかけすることもあります。
弊社では、どのような規模の解体工事でもあいさつを徹底しております。

解体工事の流れ

いよいよ解体工事を開始するとなったら、まずは足場を設置して、騒音・粉じんを防ぐためのシートなどの養生を行います。
その後は内装を解体し、次に屋根や外壁材、建物本体という流れで撤去していきますが、木造のように簡単には壊せないので重機を主に使用します。
建物本体が壊れたら基礎部分を壊していきますが、この際に地中に残っているコンクリートや杭なども丁寧に取り除いていかなくてはなりません。
ここまで終われば後は地面を整地して、周辺のゴミなどを回収して完了です。

富山県で解体工事業者をお探しではないですか?


鉄骨造建物の解体工事について簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
弊社では鉄骨造建物の解体はもちろんのこと、RC構造や木造の建物の解体工事のご依頼もいつでも大歓迎いたします!
お見積もりも無料ですので、富山県内で解体業者をお探しでしたらお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473