こんにちは!
富山県魚津市を拠点に、家屋解体を中心にさまざまな建物の解体工事を手がけているSKサービスです。
弊社は、富山県内にて皆さまの幅広いニーズにお応えできるように、顧客満足度の向上を目指して活動を続けております。
今回は弊社が解体を行う建物の中から、RC造の建物の解体工事の手順について簡単にご紹介いたします。
そろそろ空き家を壊した方がいいのかもしれない……とお考えの方は、ぜひ参考にご覧ください。

そもそもRC造ってどんな建物?


木造の建物が木でつくられているということを知らない方はいないと思うのですが、RC造がそもそもどのような建物か知らない方はいらっしゃるのではないでしょうか。
RC造とは鉄筋コンクリートでつくられた建物のことです。
木造や鉄骨造の建物よりも強度があり、マンション建設などでよく用いられています。
コンクリートを強化するために型枠に鉄筋を組み込んでいるため、解体工事もそれなりに手が込んだものになってきます。

RC造解体工事の手順について

まず解体工事を始めるにあたって、木造解体工事と同様に事前準備が必要です。
近隣の方へのごあいさつや搬出経路の確認、粉じんや騒音を防ぐための防音シートなどの養生や足場の組み立てなどを行います。
その後、建物内にある畳やサッシ、窓や建具といったような、人の手で撤去できるものを取り除いていきます。
続いて屋根材や内装材などを手作業で取り除き、続いて建物の上屋解体です。
重機を利用して間仕切り壁や上階の床スラブ、外壁などを取り壊していきます。
上屋の解体が終われば、土を掘り起こして建物の基礎部分を壊します。
地面に資材が残ってしまうと次に建物を建てる際に影響するので、金属片などが残らないように丁寧に撤去を行い、最後に整地工事を施して完了です。

RC造解体工事もSKサービスにご相談を!


RC造解体工事の手順について簡単にご紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。
簡単に取り壊すことができないRC造の解体工事も、ぜひSKサービスにご相談ください!
近隣の方とトラブルにならないように騒音や粉じんへの配慮はもちろんのこと、解体工事前の遺品整理まで幅広くご対応いたします!
どのような現場で実績があるか気になるということでしたら、弊社Webサイトにて過去の施工実績も掲載しておりますので、そちらもぜひ参考にご覧いただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473