こんにちは!
富山県魚津市に拠点を置き、各種解体工事を承っております、SKサービスです。
解体業者として平成29年に創業して以来、富山市や県内全域で、安全性が高く高品質な施工をお届けしてまいりました。
近年空き家放置のリスクについてテレビなどで紹介される機会も増えてきましたが、皆様は空き家を今後どのように活用していくか、既にご検討されていますでしょうか。
活用法が分からないのでそのままにしているという方も多いでしょうから、今回は空き家放置のリスクと緊急性について、改めて解説いたします。
空き家を所有されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

空き家を放置するリスクについて


人が住まないのであれば、空き家がどれほど傷んでも特に問題ない!と考えて、そのままにしておく方は珍しくありません。
また放置していてもあまり本人が困らないことから、わざわざ重い腰を上げて解体工事などを検討しようとは、なかなか思えないのかもしれませんね。
しかし「問題ない・困らない」という認識は非常に危険です!
空き家が古くなれば倒壊して周りの方に迷惑をかけたり、更に酷い場合はけがをさせたりすることもありますし、そのようなことがあれば建物の所有者が責任を問われます。
慰謝料などを請求されたらそれこそ困ったことになるでしょうから、今一度空き家の管理について目を向けてみてくださいね。

空き家解体は早い方が良い?

空き家のことが気になってはいるものの、解体工事などはまだまだ先で問題ないだろう…とお考えの方も中にはいらっしゃるでしょう。
しかし空き家解体は早ければ早いほど良いです!
今の時点では問題がなさそうに見えても、ある日大きな災害が来たタイミングで空き家が倒壊したり、建物の部品が風で飛ばされたりするようなこともあります。
また税金面についても、早めに空き家の対処をした方がメリットを得られます。
今後も誰か住む可能性があるなら建物を安全な状態まで補強するなり、住まないのであれば解体して土地だけ売る、または駐車場や農地にしてみるなど工夫はできますので、この機会にぜひご検討いただけますと幸いです。

空き家解体のご依頼はお早めに!


空き家放置のリスクと緊急性について解説いたしましたが、少しでも空き家に対して危機感を抱いていただけましたでしょうか。
弊社では木造、RC造などさまざまな構造の解体工事にご対応可能ですので、今回の内容を読んで危機感を抱かれた方は、ぜひ一度お問い合わせください。
解体工事が初めての方にも安心して施工を受けていただけるように、弊社のベテランスタッフが丁寧にお見積もりや工事の内容について解説いたしますよ。
いつでもお待ちしておりますので、お気軽にご相談くださいね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする