こんにちは!
富山県魚津市に拠点を置き、各種解体工事を承っております、SKサービスです。
解体業者として平成29年に創業して以来、富山市や県内全域で、安全性が高く高品質な施工をお届けしてまいりました。
実は我々が行う解体工事について、現代において必要性が高くなってきていることを、皆様はご存じでしょうか。
今回は、今の時代になぜ解体工事が必要とされているのか、この場をお借りして解説いたします。
解体工事を依頼すべきかやめておくべきか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にご覧ください。

空き家が年々増加中!


さて皆様、現在日本にどのぐらいの数の空き家があるか、ご存じでしょうか。
日本の現状からお伝えいたしますと、年々空き家は増え続けており、2018年の時点では空き家の数が848万戸に到達しました。
この848万戸全てが全く利用されずに放置されているわけではないとは思いますが、今後も更に増えるとなれば、事態は更に深刻化するでしょう。

空き家が抱える問題とは?

では空き家が増えることで、一体どのような問題が深刻化していくのか挙げていきます。
まず建物は人が住まなくなると、そのぶん傷むスピードも加速します。
建物が傷んでも住む人がいないのであれば問題ないのでは?と思うかもしれませんが、そのままにしておくといずれ倒壊する恐れがあるので、絶対安全だとは言い切れません。
空き家が倒壊して通行人にけがをさせたりするケースも実際に報告されており、このような問題を解決するためにも、空き家に対する処置を適切に行うことが求められます。

トラブルが起きる前に空き家解体の検討を!


現代においてなぜ解体工事が必要とされているのか解説いたしましたが、今の日本の空き家の状況が少しでも伝わりましたでしょうか。
もし人が住んでいない空き家をお持ちでしたら、この機会に一度空き家を解体して、土地のみを販売する方向に切り換えたり、別の用途で活用したりすることを検討してみませんか?
空き家は倒壊の恐れがあるだけでなく、空き巣に狙われることも多く、犯罪に巻き込まれるケースも目立っています。
まずは費用だけを知りたいといったお問い合わせも大歓迎ですので、何かトラブルが起きる前に一度ご相談いただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする