こんにちは。
富山県富山市や魚津市で解体業者として活動しているSKサービスです。
弊社では住宅や倉庫の解体工事から、内装解体工事、スケルトン工事を主に請負っています。
また、これらの解体工事の他、庭木の伐採業務にも対応しております。
皆様はお庭の手入れを行っていらっしゃいますか?
手入れのために時間を割けない方も多いと思いますが、放っておくと大変なことになってしまうこともあるのですよ。
そこで今回のコラムでは、伐採を依頼した方が良い庭の状況についてご紹介いたします。

相談すべき庭木の状況

庭木が成長しすぎている場合

庭木のお手入れで大変なことは、上に伸びてしまった枝の切り落としです。
大体、人の手でお手入れができる高さは約3mと言われています。
そのため、3m以上の高さになってしまった庭木は、専門業者に依頼することが勧められています。
無理にご自身で対処してしまうと、ケガや落下などの危険性があるため、不安な場合は業者に相談してみましょう。

幹が硬い種類の庭木

マツやケヤキ、カシなどは、材質が硬く素人では伐採が難しい種類の木です。
もしご自身で対処したとしても、かなりの時間と体力を消耗してしまうでしょう。
専門業者に依頼すると専門の重機などで伐採を行えるため、短時間で伐採することが可能です。

伐根したい場合

伐根とは、根本から庭木を撤去することです。
大きく成長した木は、地面に根を張っています。
もし木の幹だけを伐採しても根本が残っていると、シロアリなどの住みかとなり害虫被害につながる恐れがあります。
そのため、木を撤去してしまいたい場合は、伐根作業が必要です。

伐採するのに危険な場所にある

斜面や住宅と住宅の間の狭いスペースに生えている樹木など、樹木が生えている場所が悪く、ご自身で対処できない場合は専門業者に依頼しましょう。
もし伐採できたとしても、樹木がご自身の上に転倒してしまう恐れや、伐採中に斜面から転げ落ちてしまうなどの危険性が考えられます。
場合によっては、クレーンなどの特殊重機が必要になるかもしれません。
こういった危険性を回避するために、一度専門業者に相談し、現地調査を行いどのように伐採していくか計画を立てましょう。

庭木の伐採は専門業者に任せるのがお勧め


今まで愛情を込めて育ててきた庭木だからこそ、ご自身で手入れ、伐採を行いたいとお考えの方も多いと思います。
しかし、大きさや植えている場所などによっては、伐採行為が危険な場合もあるのです。
弊社ではご依頼主様のお気持ちを最優先に考え代行し、伐採作業を行わさせていただきます。
庭木などの伐採についてのご相談も、お気軽にお問い合わせページよりご連絡くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする