こんにちは。
富山県富山市や魚津市で解体業者として活動しているSKサービスです。
主に住宅や倉庫などの解体工事から、内装工事、スケルトン工事などを請け負っています。
不要となった住宅や倉庫をお持ちの方は、解体工事の費用がネックとなってそのままにしていませんか?
解体工事にかかる費用はすぐに出せる金額ではないかもしれませんが、必要なくなった建物を解体するメリットもあります。
そこで今回は、住宅や倉庫などの解体工事を行うメリットをご紹介いたします。

住宅解体工事とは


住宅解体とは、ライフスタイルの変化や入居者が死亡したことにより必要なくなった住宅を解体する工事です。
今は人が住んでいない住宅を「空き家」と呼び、空き家が増加することによって、周辺での放火や空き巣被害が増加し、地域の治安低下が問題となっています。
そのため、現在では各自治体から補助金が適用されるようになり、このような空き家の解体工事を促進する傾向にあります。

住宅解体するメリット

このような空き家を解体するには費用がかかるため、億劫に思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、空き家を解体し更地にすることのメリットもいくつかあります。
それは、建物を管理する手間が省けることです。
住宅を維持するためには、固定資産税や保険料など多くの費用が必要です。
この費用に加えて、住宅をきれいに保つための清掃などの労力も必要でしょう。
こういった手間や年間費用を抑えられることが大きなメリットではないでしょうか?
また、空き家を維持する固定費は、年間数十万円かかると言われています。
もし解体費用として一時的に費用がかかったとしても、年間数十万円を払い続ける方が、結果として出ていく費用は大きくなってしまうでしょう。
他にも住宅を解体し更地にしてから土地を売ると、買い手が見つかりやすくなります。
もし解体せずに古家付きの土地として売りに出しても、購入後に古家を解体する人がほとんどであるため、古家付きの土地は購入の選択肢に入りにくい傾向にあります。
今や注文住宅で新築を建てる人が多いため、更地の土地で購入する方が多いのです。
必要なくなった土地をいち早く売却したいという方は、住宅解体工事を行い更地にしておくことをお勧めします。

不必要な住宅解体工事ならに相談


いかがでしたか?
ワケあって、今は使っていない住宅はありませんか?
その住宅を維持するためにかかる費用で、解体工維持を行い無駄な費用をなくしましょう!
住宅だけでなく倉庫など、解体工事についての相談は、お気軽にお問い合わせページよりご連絡くださいませ。
無料でお見積もりをご提示いたします。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする