こんにちは!
富山県富山市をはじめ、富山県魚津市、富山県黒部市で解体工事や家財整理などをお受けしているSKサービスです。
「解体工事を行いたいけど、注意すべきことってあるの?」など疑問を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、解体工事を依頼する際に知っておきたい注意点について4つ紹介します。
これから解体工事の依頼を行う方は、ぜひ参考にしてみてください。

アスベストを使用していないか確認する

虫眼鏡で家を見る
まずは、アスベストを使用しているか確認しておくことが大切です。
アスベストを使用している建築物を解体する場合、特別な許可を提出する必要があり、工期が遅れてしまう可能性があります。
アスベストは、古い建築物に使用されていることがある素材ですが、人体に悪影響を与えることから、特別な解体方法が適用されます。
また、解体できる業者も限られているため、事前に確認しておきましょう。

地中の埋没物を確認する

地中の埋没物も確認しておく必要があります。
事前に分かっている場合は、見積もりを依頼しておくことが重要です。

家の中のゴミを処分する

解体工事の際に出る廃材は産業廃棄物として処理されます。
しかし、家庭から出るゴミは一般廃棄物となります。
一般廃棄物は産業廃棄物として業者が処分することはできません。
そのため、事前に家庭ゴミを自分で処分しておきましょう。
業者に委託することも可能ですが、別途費用が掛かる可能性があります。

再建築不可物件でないか確認する

再建築不可物件とは、建物を解体した後に再度建築できない土地のことを指します。
再建できない理由は、建物を建てる際のルールが設けられており、そのルールを満たしていないためです。
都市計画区域と準都市計画区域にある建物を建て直す場合、4m以上の幅を持つ道路で2m以上接しているなどのルールがあります。
建築基準法改正によって定められているため、解体工事後に建物が建てられなくなるケースもあります。
そのため、建て直しが可能か事前に確認することが重要です。

建築物の解体はお任せください!

ハートを持つ手
SKサービスでは、空き家や大型の商業施設、オフィスビルなど幅広い解体工事を承っています。
解体だけではなく家財整理なども行っているため、不用品の回収から解体まで一括してお任せいただけます。
「解体工事を依頼したいけど、どの業者に依頼するか悩んでいる」など、解体工事に関するご依頼は、ぜひSKサービスにご相談ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


SKサービス
〒937-0815 富山県魚津市大字大海寺新村2662-31
TEL:0765-22-2636
FAX:0765-24-3473
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする